大阪で任意売却会社 > 住宅ローンに関して > 離婚時の財産分与「家のローン」はどうする?

離婚時の財産分与「家のローン」はどうする?


家のローンも財産分与?

「 財産分与しなきゃならないタイミングで、 残っている家のローンは負担しなければならないのか? 出来る限り負担したくない!」 そんな悩みを持っている夫婦がたくさんいるようです。 特に、離婚を考えている夫婦は こんな悩みを抱えています。 結婚後に、 夫の名義、或いは妻の名義で 不動産を持っている場合は、 家のローン返済がまだ終了していないのであれば、 それも 財産分与して考えなければなりません。

 

そもそも財産分与とは?

財産分与というのは、結婚している最中に夫婦の助け合いによって得た財産を分与することです。 財産分与の対象になるのは
・貯金
・不動産
・株式
・ 退職金
・ 保険
などとなっています。
これらは プラスの 財産なのですが、借金のような マイナスなものも財産として考えなければならないのです。したがって、 残っている家のローンも 夫婦で 分けなければなりません。 だけど、 まだまだ家のローンが沢山残っている場合は、 抱えきれない借金になることもあると思います。 そんな時にはどうすれば良いのでしょうか?

 

任意売却を検討してみましょう

このような時には 、競売にかけて家を売却するよりも 、任意売却した方が良いと思います。 競売は不動産の査定価格よりも 安くなりがちですから、住宅ローンが まだまだ残ってしまう可能性が高いです。 しかし、任意売却の場合は 査定価格 に近い値段で売却できる可能性があります。だから、残りの住宅ローンを かなり 減額させることができるのです。

 

任意売却は不動産コンサルタントにご相談を

任意売却したいなら、不動産コンサルタントに相談するところから始めましょう。 インターネットで検索すれば、お近くの不動産コンサルタントは簡単に見つかるはずです。 ほとんどの不動産コンサルタントが 無料で 相談に乗ってくれます 。 この時には、不動産コンサルタントに支払う費用が心配になる人もいるかと思いますが、任意売却に費用はかかりません。売却によって得られたお金でなんとかすることができるからです。 だから安心して相談に行きましょう。


ページトップへ

離婚での不動産売却に強い任意売却会社ランキング

1LUARCH (ルアーチ)

おすすめの理由
                 
  • 任意売却の経験豊富な専門スタッフ
  • 安心のアフターフォロー
  • 24時間365日ご相談無料

利用者の声
39歳 (女性)「ローンを残さずに自宅を売却」
ローンを残さずに自宅を売却する。そんなことができるなんてビックリしました!

公式サイトはこちら

2グランソレイユ

おすすめの理由
                 
  • 費用は任意売却が成立した時の仲介手数料のみ
  •                    
  • 勧誘営業一切なし
  • 実績豊富

3タクショウ

おすすめの理由
  • 任意売却の成約率98%
  • 新人が対応することはなし
  • 最後まで同じ担当者

ページトップへ
TOPページへ

基礎知識

住宅ローンに関して

大阪エリアの口コミ・評判

運営者情報サイトマップ