大阪で任意売却会社 > 住宅ローンに関して > 離婚後の住宅ローンは名義変更できる?

離婚後の住宅ローンは名義変更できる?


memai

住宅ローンが残っていて離婚する場合の名義変更について

離婚によって 財産分与する場合、 「不動産をどうするのか?」という問題が浮き彫りになります。 特に、 住宅ローンが残っている場合です。 不動産は、所有名義とローン名義 と言う 2つの名義があるため、名義変更は そんなに簡単な問題ではないのです。

所有名義について

所有名義は、「 不動産を購入した時にその物件が誰のものなのか?」を登記している名義です。 夫婦の場合は、共有名義となります。 所有名義は、まだ住宅ローンが残っていても、離婚した時に 単独名義に 変更することはそこまで難しくありません。

住宅ローン名義について

住宅ローンの名義は 金融消費賃貸契約書に、「 金融業者から事前に名義変更の承諾を得る必要がある」 と記されているはずです。 したがって、所有名義ほど簡単に名義変更 できるものではありません。 そのため、 住宅ローンの完済は、離婚したとしても夫婦に のしかかってきます。

任意売却を知っておきましょう

こんな時には任意売却 がおすすめです。 任意売却は、 「まだ住宅ローンが残っている 住宅を 売却したい」と思っている人達に便利な 制度となっています。 任意売却をすれば、競売にかけるよりも 高い金額で 住宅を売却することができるのです。 残った住宅ローンはもちろん分割返済していかなければなりませんが、負担はかなり減ることでしょう。

任意売却は初期費用がかからない

任意売却は、専門知識を持った不動産コンサルタントの協力が必要不可欠なのですが 、初期費用がかからないのが魅力的!どうしてかというと 、売却した金額の中でまかなえる様になって いるからです 。離婚する時には慰謝料などの問題もあるため何かとお金がかかりますから、これは嬉しいですね。

引っ越し費用が負担されることもある

離婚して所有住宅を手放すとなれば、双方が引っ越しすることになりますよね。 場合よっては、引っ越し費用を負担してもらえることもあるのです。 必ずしも負担されるというわけではないのですが、確率は高まります。このように、任意売却はお金の面で何かと 負担が軽くなるので、 積極的に検討するべきなのです


ページトップへ

不動産ってどう売るの?損しない任意売却の始め方

手順やること
1まずは「不動産査定」で簡易査定を依頼する
2現状の不動産価値(相場)を確認
3直接話を聞き、査定額の説明に納得できた上で売却を依頼する

”売却査定”のスピード診断をしてみよう(安心の野村不動産)
今日、売ったら最高いくらで売れるかが正確にわかります

不動産会社から査定結果が届きます。

POINT

  • 競売する前に無料査定サイトを利用してから『任意売却』しましょう

住宅ローンの支払いが滞るとマイホームや不動産を競売しなくてはいけない状況になります。
そうなった時に、いわれるがまま競売をせずに、任意売却という手段を選択肢にいれましょう。

競売は自分で調べたり手続きをする必要がない以外に任意売却に勝るメリットはありません。 任意売却は、不動産のような専門業者が仲介してくれることで、競売に比べて市場価格に近い高額売却が期待できます。

他にも競売の場合は裁判所が介入するため、引っ越し時期や明渡しなどの融通が利かな一方で、任意売却であれば融通が利きますし、債権者(金融機関)と任意売却業者との交渉次第では、引っ越し代がもらえることもあります。

少しでも負債が軽くなる任意売却を選ぶためにも不動産査定を依頼して、自分の不動産の査定額を知って納得のいく会社を見つけて売却しましょう。

TOPページへ

基礎知識

住宅ローンに関して

大阪エリアの口コミ・評判

運営者情報サイトマップ