大阪で任意売却会社 > 住宅ローンに関して > 離婚をして持ち家を売却するにあたって

離婚をして持ち家を売却するにあたって


どんな持ち家でも簡単に売却できるわけではありません

離婚をするとなると、持ち家をどうするのかも決めていかなければなりません。
何十年もの住宅ローンを組んでせっかく購入した持ち家ですが、夫婦の思い出がつまっている場所ということもあり、離婚をきっかけに売却したいと考える方が少なくありません。

この場合に気をつけたいのは、いったいいくらで売却できるかということ。
売却の時点で残っている債務よりも売却価格が下回ってしまうと、残債が残ってしまいます。

こういったケースをオーバーローンといい、オーバーローンでは住宅ローンを一括返済することができず、売却のための抵当権を抹消してもらうことができません。

では、夫が妻に明け渡した場合は?

離婚を機に夫が家を出て行き、財産分与として妻や子どもたちに住まわせるというケースもあります。
妻ひとりだけの収入では生活が苦しくなるということが往々にしてあるため、このようなかたちをとるのですが、ここでも気をつけたいことがあります。

それは、妻も住宅ローンの連帯債務者となっていないかどうかということ。
もし連帯債務者になっているとすると、夫が住宅ローンを返済できなくなった場合には、妻が返済をしなければならなくなります。

夫としても、住宅ローンを継続して支払いつつ、新しい住居の費用も負担しなければなりませんので、どうしても支払いが不安定にならざるをえません。

離婚をしたら、持ち家の任意売却も考えてみましょう

任意売却とは、住宅ローンの融資元である銀行などの金融機関の承認を得て、競売よりもずっと高い価格で持ち家を売却できる制度です。
引越し費用などの諸費用も捻出することができますので、とても実際的に手続きを進めていくことができます。

夫と妻の双方にとって建設的で、前を向いて新しい人生を歩んでいくためにも、任意売却でいったんリセットしてみることをおすすめします。


ページトップへ

離婚での不動産売却に強い任意売却会社ランキング

1LUARCH (ルアーチ)

おすすめの理由
                 
  • 任意売却の経験豊富な専門スタッフ
  • 安心のアフターフォロー
  • 24時間365日ご相談無料

利用者の声
39歳 (女性)「ローンを残さずに自宅を売却」
ローンを残さずに自宅を売却する。そんなことができるなんてビックリしました!

公式サイトはこちら

2グランソレイユ

おすすめの理由
                 
  • 費用は任意売却が成立した時の仲介手数料のみ
  •                    
  • 勧誘営業一切なし
  • 実績豊富

3タクショウ

おすすめの理由
  • 任意売却の成約率98%
  • 新人が対応することはなし
  • 最後まで同じ担当者

ページトップへ
TOPページへ

基礎知識

住宅ローンに関して

大阪エリアの口コミ・評判

運営者情報サイトマップ