大阪で任意売却会社 > 基礎知識 > 親子間の任意売買

親子間の任意売買


親子間取引が困難と言われる訳

任意売却の選択肢にその後の売却先というものが基本的に誰であるのかを考える余地も無いかと思います。
ある債務者の中で、どうしても手放さざるをえないことで、親子間での任意売却を行えないのかを聞くことがあります。

それは、その親子間でどうしても手放さざるをえない理由や想いというのがあったりします。
ご自身で抱え込んだ債務の関係で、今まで親子間で相談することも出来なく苦しんでいたことで、最終的に任意売却を選択することになりました。
本来ならば、それまでに親族で債務をカバーできるようなことであれば大きな問題になるまではなかったかもしれません。

実際にはそうなってしまったことで、親子間売却で取り戻すと言ったケースも無いとは言えません。
ただし、そうなってしまったことであっても通常の任意売却手続きよりも費用が割高になってしまうのです。

こういった親子間での手続きが難しいというのは金融機関でイエスが出にくいので、融資をしてくれる先が無い可能性が高いのです。
こういったケースが殆ど無いということですが、実質このケースを踏む以外にも負担の少ない手続きがあるために不自然と言われるのです。

親子間取引と同じような解決法は?

親子間での不動産の取引を任意売却を経由して売買をする行為というのはどうしても不自然さが伴うために、世間の色眼鏡で見ても道理がいかないと見られます。
もしものケースでこういった取引が可能かどうかを考えてみてもここまでの手間と費用を投じて行うには大変な困難が待ち受けています。
実用的ではありませんが、不可能では無いので、その手続に関しては一度、専門相談家に相談してみてはいかがでしょう。

こういったレアケースに至ってはその不動産の保持というのが目的にある背景であって他人ではなく、親子関係でなくとも血族の親族で取得するという手も他で行っているケースがあります。

金融機関はボランティアでは無いので、こういったケースを排除する面が強いですが、それぞれの事情を抱えた解決法は専門相談家で見いだせるかもしれません。


ページトップへ

離婚での不動産売却に強い任意売却会社ランキング

1LUARCH (ルアーチ)

おすすめの理由
                 
  • 任意売却の経験豊富な専門スタッフ
  • 安心のアフターフォロー
  • 24時間365日ご相談無料

利用者の声
39歳 (女性)「ローンを残さずに自宅を売却」
ローンを残さずに自宅を売却する。そんなことができるなんてビックリしました!

公式サイトはこちら

2グランソレイユ

おすすめの理由
                 
  • 費用は任意売却が成立した時の仲介手数料のみ
  •                    
  • 勧誘営業一切なし
  • 実績豊富

3タクショウ

おすすめの理由
  • 任意売却の成約率98%
  • 新人が対応することはなし
  • 最後まで同じ担当者

ページトップへ
TOPページへ

基礎知識

住宅ローンに関して

大阪エリアの口コミ・評判

運営者情報サイトマップ