管財ソリューション


kanzaisol

資本力と実績の信頼の大きさならどこにも負けない

任意売却を考えている相談者の中には、どのポイントに重きを置いて専門業者を選ぶかといった際、企業の資本力が大きなポイントになることもあるかと思います。

株式会社管財ソリューションは大阪を本社として東京と名古屋、福岡などの日本の主要都市部にオフィスがあり、資本金は2,000万円です。

代表は瀧澤剛二氏で、不動産大手の三井のリハウスや大手金融機関で融資や回収を担当していて、金融と不動産のノウハウを叩きこまれた実践のエキスパートなのです。
特に司法書士事務所で破産や登記全般といった経験もあり、担保付き不動産全般のコンサルティングをずっとしていたという実績が信頼につながるかと思います。

その経験を活かして、約10年前に創設して現在では5拠点にオフィスを構え、任意売却を中心とした不動産関係のコンサルティング業務を運営しています。
特に弁護士や司法書士に公認会計士などのプロのサポートのネットワークにおいても抜群の力を発揮していると評価を得ています。

7つの任売プランで0円や今なら70万円もらえるキャンペーンとは

管財ソリューションでは任意売却で成功した人の声も多数集められていて、自分が現在どのような状況に陥っていて、どのように成功するかをイメージトレーニングするのにうってつけの事例がたくさんあることで、相談を考えている人にとっては安心できる材料と言えます。

マンションや戸建て住宅に関係なく、また会社員や経営者であっても不景気の煽りによって苦しい状況に陥った場合、誰でも皆同じように救済方法を模索します。

立場は違っていたかもしれませんが、最終的に安心の暮らしを迎えることが目的ですので、管財ソリューションはこれまでの実績と経験数が他社に比べて全国規模で大きいことも、相談する者にとっては重要とするポイントかもしれません。

特に魅力的なのは引越し費用現金が70万円もらえるキャンペーンや7つの任売プランで0円にすることが可能と言った、相談者にとって嬉しいキャンペーンも盛り沢山です。


ページトップへ

不動産ってどう売るの?損しない任意売却の始め方

手順やること
1まずは「不動産査定」で簡易査定を依頼する
2現状の不動産価値(相場)を確認
3直接話を聞き、査定額の説明に納得できた上で売却を依頼する

”売却査定”のスピード診断をしてみよう(安心の野村不動産)
今日、売ったら最高いくらで売れるかが正確にわかります

不動産会社から査定結果が届きます。

POINT

  • 競売する前に無料査定サイトを利用してから『任意売却』しましょう

住宅ローンの支払いが滞るとマイホームや不動産を競売しなくてはいけない状況になります。
そうなった時に、いわれるがまま競売をせずに、任意売却という手段を選択肢にいれましょう。

競売は自分で調べたり手続きをする必要がない以外に任意売却に勝るメリットはありません。 任意売却は、不動産のような専門業者が仲介してくれることで、競売に比べて市場価格に近い高額売却が期待できます。

他にも競売の場合は裁判所が介入するため、引っ越し時期や明渡しなどの融通が利かな一方で、任意売却であれば融通が利きますし、債権者(金融機関)と任意売却業者との交渉次第では、引っ越し代がもらえることもあります。

少しでも負債が軽くなる任意売却を選ぶためにも不動産査定を依頼して、自分の不動産の査定額を知って納得のいく会社を見つけて売却しましょう。

TOPページへ

基礎知識

住宅ローンに関して

大阪エリアの口コミ・評判

運営者情報サイトマップ