大阪で任意売却会社 > 住宅ローンに関して > 家を売却したいけど住宅ローン が残っている

家を売却したいけど住宅ローン が残っている


1e5a9d230a67107d2b89fb5d52f0bc73_s

住宅ローンが残っている家は売却できるのか?

離婚とか引っ越し、不慮の事故による空き家 etc。 様々な理由で家を売却したいと思う人がいます。 既に住宅ローンの支払いが終わっている家なら売却は難しくないかもしれません。しかし、 住宅ローンが残っている場合は どうするべきなのでしょうか?

 

完済していない住宅ローンでも 売却すは可能

「完済していない住宅ローンは家を売却できない」 と言う都市伝説を聞くことがあります。 しかし、この噂は嘘です。 住宅ローンが残っていても、ちゃんと売却することはできます。

 

売却方法は3つ存在している

売却方法は大きく分けると3つ存在しています。一つずつ紹介していきましょう。

・ 一般売却
売却の代金を全て ローンの返済にあてて、 足りない分は現金で支払うという方法です

・ 競売
ローンの滞納が限界を超えると、 債権者である金融機関が裁判所を通して強制的に売却する方法です。 競売は、査定価格が低く、 落札される価格も期待できるものではありません 。そのため、 多額の不足分を払わなければならないので、 なるべく避けるべきです。

・ 任意売却
不動産コンサルタントの協力を仰ぎ、 債権者からの同意を得て、 住宅ローンが残っているままの相場価格で売却できる方法です。 足りなかった差額分はもちろん払わなければいけないのですが、 分割で払うことができます。だから、3つの支払い方法の中では 一番お勧めできる方法です。 毎月の支払いは、月々2万円程度で ok な場合もあります。

 

任意売却なら 債権者 も比較的応じてくれる

任意売却は債権者も 良心的に受け入れてくれることが多いのです。どうしてかというと、 競売は 、裁判所への申し立て費用がかかりますし、落札価格が 低くなる可能性があるため 、ローンの回収率が悪くなるからです。 そのため、債権者から任意売却の提案をしてくることもあります。 一番円満に解決できる 方法なので、 住宅を売却する予定がある人はぜひ試してみてください。


ページトップへ

不動産ってどう売るの?損しない任意売却の始め方

手順やること
1まずは「不動産査定」で簡易査定を依頼する
2現状の不動産価値(相場)を確認
3直接話を聞き、査定額の説明に納得できた上で売却を依頼する

”売却査定”のスピード診断をしてみよう(安心の野村不動産)
今日、売ったら最高いくらで売れるかが正確にわかります

不動産会社から査定結果が届きます。

POINT

  • 競売する前に無料査定サイトを利用してから『任意売却』しましょう

住宅ローンの支払いが滞るとマイホームや不動産を競売しなくてはいけない状況になります。
そうなった時に、いわれるがまま競売をせずに、任意売却という手段を選択肢にいれましょう。

競売は自分で調べたり手続きをする必要がない以外に任意売却に勝るメリットはありません。 任意売却は、不動産のような専門業者が仲介してくれることで、競売に比べて市場価格に近い高額売却が期待できます。

他にも競売の場合は裁判所が介入するため、引っ越し時期や明渡しなどの融通が利かな一方で、任意売却であれば融通が利きますし、債権者(金融機関)と任意売却業者との交渉次第では、引っ越し代がもらえることもあります。

少しでも負債が軽くなる任意売却を選ぶためにも不動産査定を依頼して、自分の不動産の査定額を知って納得のいく会社を見つけて売却しましょう。

TOPページへ

基礎知識

住宅ローンに関して

大阪エリアの口コミ・評判

運営者情報サイトマップ