大阪で任意売却会社 > 住宅ローンに関して > 住宅ローンを滞納しそうになった…誰に相談すればいい?

住宅ローンを滞納しそうになった…誰に相談すればいい?


PAK13_moshimoshiOL20131019_TP_V

知っておきたい!住宅ローンを滞納するとこうなる…

長年待って手に入れた念願のマイホーム。
清水の舞台から飛び降りる思いで住宅ローンを組んだものの、世の中の経済状況の変動によって毎月の給料が大幅減となったら、どうしますか?

最近、住宅ローンの毎月の返済を滞納するひとが増えていると言われています。
賃貸住宅であれば、契約上比較的借主が強い立場にあるということもあり、1回家賃の支払いを滞納しただけで追い出されるといったことはありません。

一方、住宅ローンは高額な融資であり、滞納をすることによって不利な立場に追い込まれることになります
2ヶ月継続して滞納をすると融資元の銀行などから通知が届き、延滞が引き続き起こる場合には残債の一括返済を求められるということ、そして一括返済ができなければ物件が競売にかけられることが知らされます。

そして3ヶ月以上の滞納となると、上記の通知が実際の手続きに移されます。
滞納期間が3ヶ月以上で最長6ヶ月の範囲で、残債の一括返済か競売かを決断しなければならなくなるのです。

もし競売をするとなった場合、周囲のひとにそのことが知られるリスクが高まりますし、引越しのための費用も手にいれることはできません。

では、どういったところに相談すればいいの?

住宅ローンの延滞が継続すると思われる状況にある場合は、まずローンの融資元である銀行などの金融機関に相談してください。
場合によっては返済スケジュールの変更などの調整をしてもらえる可能性があります。

あるいは、両親や兄弟などの親族から個人的に資金を借り入れることができるか、相談をすることも大切です。
また、弁護士や司法書士に相談することで、個人での民事再生の手続きをスタートできる可能性もあります。

これらの相談でうまく切り抜けることができればいいのですが、どうしてもうまくいかないといった場合もあるでしょう。
その場合には、任意売却の手続きを検討することをおすすめします。

任意売却の手続きとすることで、競売のように情報が周りに知られるリスクはほとんどありませんし、引越し費用を手にいれることもできます。


ページトップへ

不動産ってどう売るの?損しない任意売却の始め方

手順やること
1まずは「不動産査定」で簡易査定を依頼する
2現状の不動産価値(相場)を確認
3直接話を聞き、査定額の説明に納得できた上で売却を依頼する

”売却査定”のスピード診断をしてみよう(安心の野村不動産)
今日、売ったら最高いくらで売れるかが正確にわかります

不動産会社から査定結果が届きます。

POINT

  • 競売する前に無料査定サイトを利用してから『任意売却』しましょう

住宅ローンの支払いが滞るとマイホームや不動産を競売しなくてはいけない状況になります。
そうなった時に、いわれるがまま競売をせずに、任意売却という手段を選択肢にいれましょう。

競売は自分で調べたり手続きをする必要がない以外に任意売却に勝るメリットはありません。 任意売却は、不動産のような専門業者が仲介してくれることで、競売に比べて市場価格に近い高額売却が期待できます。

他にも競売の場合は裁判所が介入するため、引っ越し時期や明渡しなどの融通が利かな一方で、任意売却であれば融通が利きますし、債権者(金融機関)と任意売却業者との交渉次第では、引っ越し代がもらえることもあります。

少しでも負債が軽くなる任意売却を選ぶためにも不動産査定を依頼して、自分の不動産の査定額を知って納得のいく会社を見つけて売却しましょう。

TOPページへ

基礎知識

住宅ローンに関して

大阪エリアの口コミ・評判

運営者情報サイトマップ