任意売却119番


任意売却119番

他社にはない全国対応型のネットワーク事業体

任意売却で全国対応型の業者が割りと少ないようですが、任意売却119番は全国対応型の企業になります。
運営母体は任意売却支援機構株式会社というところが運営していて、全国に支部があり、依頼者に下に適正なパートナー企業を担当させる仕組みのシステムとなっています。

任意売却を取り扱う企業というのは全国で数百社もあると言われますが、特に専門とする会社ではなくて、不動産業者が主に取り扱っているのが多いようです。
こちらの任意売却119番では任意売却業者を厳正な審査と研修を経て、パートナー企業となっているので、任意売却を取り扱った案件ごとに相談者からの満足度調査を行って適宜、査定を行って継続的な調査によって品質を保っているようです。

他にはないシステムの業者の強みですが、単独で運営する業者と違ってかなり規模の大きな事業体と言えます。
だいたい都市部に集中しがちな形ではありますが、地方から依頼する場合にはこういった機関であると問題なく一定の水準で保たれているので安心です。

マスコミ取り上げ件数も桁違いの取り扱いケースも多数

任意売却119番は全国対応が可能な無料相談も行っている運営機関ですが、実際には北海道の地域に関してまだ対応エリアを拡張すべく準備中であるようです。
都市部では随時面談対応が可能であり、取り扱い件数も任意売却相談取り扱い業者の中でも抜群の件数と言っても過言ではありません。
5年程前では年間の相談実績が3千件を突破していますので、全国の対応業者の中では桁数がかなり大きく違うくらいの規模となっています。

そのため、取り扱う案件の質や種類もたくさんあるために、高齢者の住宅問題やローン事情や離婚を考えている人などの様々な悩みを抱えた相談者への対応も質が違うと評価が高いようです。

経験や実績が他社と格段に違うために、マスコミでの取り上げられる内容としてはNHKや大手民放各社や新聞、雑誌でも多数取り上げられています。
最近では法律番組も多くなって、行列のできる法律相談所でも取材協力をしているようです。


ページトップへ

不動産ってどう売るの?損しない任意売却の始め方

手順やること
1まずは「不動産査定」で簡易査定を依頼する
2現状の不動産価値(相場)を確認
3直接話を聞き、査定額の説明に納得できた上で売却を依頼する

”売却査定”のスピード診断をしてみよう(安心の野村不動産)
今日、売ったら最高いくらで売れるかが正確にわかります

不動産会社から査定結果が届きます。

POINT

  • 競売する前に無料査定サイトを利用してから『任意売却』しましょう

住宅ローンの支払いが滞るとマイホームや不動産を競売しなくてはいけない状況になります。
そうなった時に、いわれるがまま競売をせずに、任意売却という手段を選択肢にいれましょう。

競売は自分で調べたり手続きをする必要がない以外に任意売却に勝るメリットはありません。 任意売却は、不動産のような専門業者が仲介してくれることで、競売に比べて市場価格に近い高額売却が期待できます。

他にも競売の場合は裁判所が介入するため、引っ越し時期や明渡しなどの融通が利かな一方で、任意売却であれば融通が利きますし、債権者(金融機関)と任意売却業者との交渉次第では、引っ越し代がもらえることもあります。

少しでも負債が軽くなる任意売却を選ぶためにも不動産査定を依頼して、自分の不動産の査定額を知って納得のいく会社を見つけて売却しましょう。

TOPページへ

基礎知識

住宅ローンに関して

大阪エリアの口コミ・評判

運営者情報サイトマップ