大阪で任意売却会社 > 基礎知識 > 任意売却のメリット

任意売却のメリット


任意売却で救われる点

不動産の競売に至る状況を乗り越えて、任意売却で得られるメリットについてはいくつかありますが、特に依頼者が救われる点がいくつかあります。
不動産売却をするためにもいくつかの手続きと費用というものが付きまとってきますが、手持ち費用がほとんど無い状況であることが少なくありません。

そういった状況下に陥った人が取る手続き手段な為、依頼者にとっては全てを引き剥がされる思いで、さらに費用がかかるとなるとぐうの音も出ません。
そうならないためにも、任意売却というのは後々に得られる売却益から差し引きが出来る面での後払いという方式が適用されるところが多いという面は大変有り難いと言えるでしょう。

基本的には競売による不動産の市場価値を大きく下げながら、手放すことを考えても市場価値を担保することでも数百万円の価値を取り戻すことが出来ます。
通常の売却と同じように、市場価値を保ちながら売却を行って、そこから得られる利益を債務に充てて、あとは自身の再出発の生活の補填なども行ってくれたります。

任意売却で債権者側の救われる点

任意売却と言うのは、競売を避けることが出来る点でも債権者にとっても安心する点と言えます。
それというのも競売で市場価値の40~60%程が失われる怖れを回避することが出来るのです。

不動産の価値は世間で言う一般的な価値と、金融面での事故のついた物件というものでは雲泥の差と言われています。
債権者側の方でも債務不履行とならずに滞り無く支払いをしてもらうことが一番なのですが、そうならなくなった面で売却せざるを得ない理由が出来ます。

そうなると、債権者は担保となっている不動産を差し押さえにかからなければなりませんが、競売と任意売却の決定差に大きく違いが出ます。
そうなれば、迷わず、誰でも任意売却で手を売って極力資産価値や費用の回収においても堅実な方を選ぶこととなります。

債権者は任意売却によって売買する物件の価値も守りつつ、最悪なケースを回避するので救われるという声を聞きます。


ページトップへ

不動産ってどう売るの?損しない任意売却の始め方

手順やること
1まずは「不動産査定」で簡易査定を依頼する
2現状の不動産価値(相場)を確認
3直接話を聞き、査定額の説明に納得できた上で売却を依頼する

”売却査定”のスピード診断をしてみよう(安心の野村不動産)
今日、売ったら最高いくらで売れるかが正確にわかります

不動産会社から査定結果が届きます。

POINT

  • 競売する前に無料査定サイトを利用してから『任意売却』しましょう

住宅ローンの支払いが滞るとマイホームや不動産を競売しなくてはいけない状況になります。
そうなった時に、いわれるがまま競売をせずに、任意売却という手段を選択肢にいれましょう。

競売は自分で調べたり手続きをする必要がない以外に任意売却に勝るメリットはありません。 任意売却は、不動産のような専門業者が仲介してくれることで、競売に比べて市場価格に近い高額売却が期待できます。

他にも競売の場合は裁判所が介入するため、引っ越し時期や明渡しなどの融通が利かな一方で、任意売却であれば融通が利きますし、債権者(金融機関)と任意売却業者との交渉次第では、引っ越し代がもらえることもあります。

少しでも負債が軽くなる任意売却を選ぶためにも不動産査定を依頼して、自分の不動産の査定額を知って納得のいく会社を見つけて売却しましょう。

TOPページへ

基礎知識

住宅ローンに関して

大阪エリアの口コミ・評判

運営者情報サイトマップ