大阪で任意売却会社 > 基礎知識 > 任意売却のデメリット

任意売却のデメリット


任意売却は絶対成功するのか?

任意売却をこれから選択しようと進む方に知っておいて欲しいいくつかのデメリットを確認しておいてください。
メリットや良い点はいくつもありますが、実は任意売却にもデメリットな点もありますので手続きをする前には確認しておきましょう。

基本的に任意売却というのも債権者との交渉事が大きな仕事となります。
その交渉事に関しては簡単で平坦な道では無いために、プロでしかこの仕事を引き受けることは難しいでしょう。
最近では任意売却の専門資格の任意売却取扱主任者というものがあるくらい、この道の取扱いに関しては複雑さを帯びます。

また、任意売却を選択して業者にお任せする流れとなりますが、一番のデメリットとなるのが、手続きを任せたから絶対に手続きを完了させるとは限らないのです。
これは選択する業者によっての力量に拠るものになりますが、債権者と売却額の合意や保証人の同意などもこぎつけなくてはなりません。

一番の債権者との同意を得るにあたっては得られなければ、法的手続きを踏んで競売となるケースがあり得ます。
債権者は債権を早く最低限でも回収できることを優先に考えてしまっては任意売却などと言ってられないのです。
そういった面でもこういった交渉事は絶対に失敗をすることができないのです。

任意売却での手間負担は何か?

この手続きを踏んで、どうしても避けられない手間事は売却で得た利益で全ての借金を返すという確固たる理由がありません。
どうしても不動産を売却すると言っても、資産価値が大きく上がり利益を得れるような運用がこの時代では難しいと言えるでしょう。

ある程度の借金が残って返済を改めて組み替えることと、保証人へ残債の請求などが生じたりするのでこの点はどうしても避けられないデメリットとなりますので、こちらは保証人との充分な話が必要となります。
しかし、競売などの有無を言わさず執行される売却となっても任意売却と違って残債の額が大きいので、競売の方が保証人への負担が大きいのは確かです。


ページトップへ

離婚での不動産売却に強い任意売却会社ランキング

1LUARCH (ルアーチ)

おすすめの理由
                 
  • 任意売却の経験豊富な専門スタッフ
  • 安心のアフターフォロー
  • 24時間365日ご相談無料

利用者の声
39歳 (女性)「ローンを残さずに自宅を売却」
ローンを残さずに自宅を売却する。そんなことができるなんてビックリしました!

公式サイトはこちら

2センチュリー21

おすすめの理由
  • 任意売却にかかる費用は相談も売却も無料
  • 売却以外の相談もできる
  • 実績豊富

3住宅金融支援機構

おすすめの理由
  • 全国対応
  • 実績も豊富

ページトップへ
TOPページへ

基礎知識

住宅ローンに関して

大阪エリアの口コミ・評判

運営者情報サイトマップ