大阪で任意売却会社 > 基礎知識 > 任意売却とは

任意売却とは


任意売却を選ばざるをえない理由とは?

不動産を売却をするポイントにはいくつかの理由がありますが、任意売却を利用する人が増えてきております。
せっかく生涯に渡って有効的な資産を手に入れたにも関わらず、売却を選ぶにはこういった理由があります。
①カードやショッピングローンなどで毎月の支払が大きく負担がかかっている
②リストラやサービス残業、給料を削減されたりして収入が少ない状態で生活をしている
③住宅ローンの金利変動でこれまで可能であった支払いがどんどん困難になってしまった
④離婚をしたことにより住宅ローンの支払いが極度に辛くなった
他にもいろいろな理由がありますが、いくつかの事情が重なったりしたことで通常の生活を営むのも非常に困難となった場合によくあるケースとなっています。

こういった状況に至るまでにはなんとか生活を維持しようと頑張ってはみるのですが、任意売却を選択するところまでにいくのは、時間においても少しの余裕が全く無い状態に陥ったところになってしまうのです。
そうなると正常な判断ができないこととなるので、的確な判断を後押ししてくれる専門家に相談することが大事となります。

任意売却を選ぶ上でのメリット

不動産を手放すこととなる一番最悪なケースには破産状態に追い込まれての不動産を競売されて、実際よりも価値の低い金額で売却されて、何も残らないという状況となることです。
そこまでいくと、自分自身の思いや価値観というものが一切受け入れられないので、任意売却はある程度希望の価値観を残した状態で売却を行うことができるのです。

一括で返済するのには所有の不動産の売却益がローン残高よりも上回るとした場合にはこういった問題は無いかと思います。
実際にはそういった好条件で納まるケースが低いので、抵当権の行使で競売をされるのを回避する良い方向付けとして任意売却を相談する人がここ近年で大きく増えました。

それだけに相談を受ける専門家もたくさんのケースと豊富な経験によって、相談者のメリットを最大限に活かしながら解決するという二人三脚が実現されているのです。
現状、住宅ローンの支払い困難な人にとっては一番救われるあんしんなケースとしてこちらがすごく選択されています。


ページトップへ

不動産ってどう売るの?損しない任意売却の始め方

手順やること
1まずは「不動産査定」で簡易査定を依頼する
2現状の不動産価値(相場)を確認
3直接話を聞き、査定額の説明に納得できた上で売却を依頼する

”売却査定”のスピード診断をしてみよう(安心の野村不動産)
今日、売ったら最高いくらで売れるかが正確にわかります

不動産会社から査定結果が届きます。

POINT

  • 競売する前に無料査定サイトを利用してから『任意売却』しましょう

住宅ローンの支払いが滞るとマイホームや不動産を競売しなくてはいけない状況になります。
そうなった時に、いわれるがまま競売をせずに、任意売却という手段を選択肢にいれましょう。

競売は自分で調べたり手続きをする必要がない以外に任意売却に勝るメリットはありません。 任意売却は、不動産のような専門業者が仲介してくれることで、競売に比べて市場価格に近い高額売却が期待できます。

他にも競売の場合は裁判所が介入するため、引っ越し時期や明渡しなどの融通が利かな一方で、任意売却であれば融通が利きますし、債権者(金融機関)と任意売却業者との交渉次第では、引っ越し代がもらえることもあります。

少しでも負債が軽くなる任意売却を選ぶためにも不動産査定を依頼して、自分の不動産の査定額を知って納得のいく会社を見つけて売却しましょう。

TOPページへ

基礎知識

住宅ローンに関して

大阪エリアの口コミ・評判

運営者情報サイトマップ