すみれ不動産販売


%e3%81%99%e3%81%bf%e3%82%8c%e4%b8%8d%e5%8b%95%e7%94%a3%e8%b2%a9%e5%a3%b2

関西任意売却実績件数も決め手

住宅ローンのことで悩んで、自分で解決することができなくて困っている人は、神戸・西宮と大阪・梅田にコンサルタントオフィスを構えているのが、すみれ不動産販売になります。
阪神間で任意売却の相談センターはたくさんありますが、特にこちらでは取扱い件数を5,000件以上もの案件を解決していて、実績の多さではここ最近の関西任意売却取扱い業者ではポイントが高いと言えます。
専門スタッフでは不動産案件に関して経験豊富なスペシャリストが対応するので、この問題でよくありがちな家族の引越しや他人に知られず密かに実行したいということまで細部に至るまでの心配りまで配慮して解決にあたっているそうです。

また、売却せずに住み続けられる困難な方法でもベストな状態に持っていき、依頼者の納得する方法を見出せるようカンタン相談から始めることができます。
それに任意売却にまつわる離婚問題やリストラなどの失業問題、相続や減収に関することも今後の生活を前に進めるための相談ごとも取り組んでいると声に出しているので、是非とも相談を進めてみてはいかがでしょう。

交渉力と自分に合った5つの解決プラン

特にすみれ不動産販売では任意売却にとっても重要な債権者との交渉にあたって、住宅ローン以外での債権処理なども取り扱っていたり、交渉力においても実績があることで、この種の問題というのは交渉力と実績が大変有利になるかどうかを左右する大きなメリットを持っています。
また、この問題というのは不動産だけの問題では無く、多種多様な業種が絡む手続きと交渉となりますので、どれだけカバーされるかが問題となります。

こちらでは弁護士法人のアルテが顧問弁護士となっていて、設立から13年目を迎え、不動産総合コンサルティング業として運営しているのです。
代表は大塚茂雄で、兵庫県知事からの認可を受けて、西宮の甲子園の近くに本社事務所があります。
とにかく試しに相談でもスタートは構わないのが、あらゆる費用がゼロ円からスタートができ、自分の状況に応じた5つの解決プランがあるので、自分の状況に沿った解決プランで相談を始めると良いでしょう。

ユーザーの口コミ・評判
不安がとても残った会社

すみれ不動産販売は任意売却については正直信用があまりできないというのが自分自身の結論です。というのが担当が変わるたびに言うことがずれていたので、誰を信用したらよいのかが最後まで分かりませんでした。非常に不安が多かったですね。

最初から最後までプロでした

任意売却って非常にインパクトが大きいものですが、すみれ不動産販売ではしっかりと最初から最後までフォローをしてもらえましたので納得が出来る結果になりました。プロらしいアドバイスをいくつもしてもらえて非常に良かったです。

提案力がしっかりありました

任意売却と言えばすみれ不動産販売と自分自身は自信を持って友人に紹介が出来ます。なんでもしっかりとした提案をしてくれましたので任せて安心出来ましたし、非常に頼りがいのあるパートナーという感じでしたよ。非常に良かった会社さんです。

一人ひとりの知識がすごい

全体的に安心感がある会社という印象がすみれ不動産販売さんです。任意売却という非常に難しいジャンルでしたが、ここの会社はスタッフ一人ひとりが非常に専門性が高い知識を持っていたため、頼っても本当に的確に回答をしてくれました。

曖昧な説明にがっかり

なんだかなぁというもやっとした結果になった任意売却でしたが、すみれ不動産販売が担当をしました。全然納得がいかないようなあいまいな説明をするので正直途中からはイライラをしてしまいましたね。余計に気を遣う事になりました。


ページトップへ

不動産ってどう売るの?損しない任意売却の始め方

手順やること
1まずは「不動産査定」で簡易査定を依頼する
2現状の不動産価値(相場)を確認
3直接話を聞き、査定額の説明に納得できた上で売却を依頼する

”売却査定”のスピード診断をしてみよう(安心の野村不動産)
今日、売ったら最高いくらで売れるかが正確にわかります

不動産会社から査定結果が届きます。

POINT

  • 競売する前に無料査定サイトを利用してから『任意売却』しましょう

住宅ローンの支払いが滞るとマイホームや不動産を競売しなくてはいけない状況になります。
そうなった時に、いわれるがまま競売をせずに、任意売却という手段を選択肢にいれましょう。

競売は自分で調べたり手続きをする必要がない以外に任意売却に勝るメリットはありません。 任意売却は、不動産のような専門業者が仲介してくれることで、競売に比べて市場価格に近い高額売却が期待できます。

他にも競売の場合は裁判所が介入するため、引っ越し時期や明渡しなどの融通が利かな一方で、任意売却であれば融通が利きますし、債権者(金融機関)と任意売却業者との交渉次第では、引っ越し代がもらえることもあります。

少しでも負債が軽くなる任意売却を選ぶためにも不動産査定を依頼して、自分の不動産の査定額を知って納得のいく会社を見つけて売却しましょう。

TOPページへ

基礎知識

住宅ローンに関して

大阪エリアの口コミ・評判

運営者情報サイトマップ